第50弾へ 戻る 第52弾へ


【メッセージ】

  2020年に向け、教育改革が急速に進んでいます。 またグローバル化やシンギュラリティが言われる中、今「学校」は何をすることが大事なのか?悩んでいる先生方が全国にいると思います。 我々はその答えの一つとして、「チャレンジし続ける学校」をめざし多くのチャレンジをしてきました。それはあくまでもトップダウンでは なく、学校に関わる全ての方々とインタラクティブなやり取りを繰り返し全員が「勇者」として戦うことからスタートし始めました。 「学校改革」に答えはありません。 ただ、その一つの答えとして、参考にしていただければ幸いです。 素敵な学校を作っていきましょう!

 

【日野田直彦氏プロフィール】

1977年生まれ。帰国子女。
帰国後、同志社国際中学・高校に入学し、当時の日本の一般的な教育とは一線を画した教育を受ける。
同志社大学卒業後、2000年に馬渕教室入社。2008年奈良学園登美ヶ丘中学・高校の立ち上げに携わる。
2014年大阪府の公募等校長制度に応じ、大阪府立箕面高等学校の校長に着任。着任時、全国の公立学校で最年少(36歳)の校長。着任3年目に入り、海外トップ大学への進学者を含め、顕著な結果が出始めている。

・ホウドウキョク「教育のキモ」 『39歳・現役最年少校長が、着任3年で海外有名大の合格者を出した「教育」とは? 』 https://www.houdoukyoku.jp/posts/4456

 

1枚¥3,000(税込) 8月末発売予定 お申込みは

 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。