戻る 第46弾へ 第48弾へ

第47弾 三宅貴久子 「授業研究を通じた教師の成長」

【三宅貴久子氏からのメッセージ】

  「教師として、私はどう生きてきたのか」を語るというテーマでの対談。とても重いテーマでした。「そもそも、私ごときの教師人生を知ったところで、何の役に立つのだろうか?」という思いも持ちつつ対談の場に臨みました。 池田先生や糸井先生と対談している中で、お二人の先生方の素晴らしい問いかけや温かい言葉に触れ、「私の生き方を晒すことで、若手、中堅、教師人生の締めくくりを迎えようとしている人たちに、自分はどのように生きていくかを探究するきっかけを提供することに役立つのでは?」というプラス価値も見出せ、思いっきり自分を語りました。

  教師という長い人生の授業の導入段階、展開段階、そして終末段階のそれぞれをどう生きるかについては、正直あまり考えず、がむしゃらに生きてきた私です。でも、教師人生を終わった後も、まだ学び続けたいと思えたのは、それまでに授業研究において関わった多くの方々との経験が「学びたい!」気持ちを持続させてくれたのだと思います。

  みなさん、ぜひ、授業研究を通して、いろいろな立場の方々と関わる場を積極的に求めて、自分磨きをしていきませんか。


【三宅貴久子プロフィール】

鹿児島県出身。鹿児島の公立中学校、岡山県の公立小学校、養護学校教諭、関西大学初等部を経て、2016年3月退職。 現在、関西大学大学院博士課程所属、また、NPO法人学習創造フォーラム理事でも活動。
現在までに、メディア活用の実践、ルーブリックを活用した実践、総合的な学習の実践等に取りくむ。
関西大学初等部では、思考力育成の教育「ミューズ学習」の開発、指導に力を注いだ。
平成9年第5回野崎賞(環境教育に対する功績)、平成14年岡山市教育功労賞受賞(総合的な学習の時間の実践研究に対する功績) 平成19年第1回文部科学大臣優秀教員受賞。
【著作】関大初等部式 思考力育成法 関西大学初等部 (2012/2/10) 関大初等部式 思考力育成法 関西大学初等部<実践編> 、友情は 国境を越える ナマステ 会いたい友達と 関西大学初等部年6年生 (著)さくら社,三宅貴久子という教師 三宅貴久子を語る会(著) さくら社
【DVD】 明日の教室DVDシリーズ第34弾「めざせ考える達人〜関大式思考育成法〜」

第1部
20代…部活動中心の熱血指導 〜生徒・地域と一体化しながら
44分

第2部
30代…支援学校の経験から授業研究へ 〜道徳授業研究での気付き
55分
第3部
40代…学習者主体の授業を目指して 〜総合的な学習のカリキュラムの構築
45分
第4部
50代…経験を生かし次へとつなぐ 〜学びの環境をより豊かにするために
29分
 

2016年8月23日発売 お申し込みは

 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。