ダイジェスト版(4分)

【佐藤正寿氏からのメッセージ】

 子どもたちから「社会科は覚えることばかりでいや!」という声を聞くことがあります。 それに対して「社会的なものの見方・考え方を楽しく育てたい」と考えて授業をしてきました。
 幸いにも私は社会科の先達から多くのことを学ばせていただきました。
 今は後輩たちのために、模擬授業等を通して自分の考えを伝えたいと思っています。 今回の講座もその一つです。私自身の模擬授業およびこだわりを知っていただければ幸いです。

プロフィール:
1962年,秋田県生まれ。
秋田大学を卒業後、1年間民間会社勤務。
1985年から岩手県公立小学校に勤務。現在,岩手県奥州市立広瀬小学校副校長。 「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマに,社会科を中心に教材開発・授業づくりに取り組んでいる。
地域素材を扱った総合的な学習の実践(「宮古の自慢CMを作ろう」)や歴史学習の実践、ICTを活用した実践等、特徴的な授業実践等がテレビや新聞等のメディアで取り上げられている。著書『スペシャリスト直伝!社会科授業成功の極意』(明治図書)等多数。


第1部
私の模擬授業
1時間24分


第2部
私のこだわり、
大切にしてきたもの
58分

第3部
教師として
何を大切にしてきたか
18分

 子どもたちが熱中する授業のポイントは何か。 「興味が広がる学習クイズ」「一枚の絵を読み解く方法」「シンプルなICT活用授業」を具体的な模擬授業の形で紹介します。 扱う内容は「都道府県3クエスチョンクイズ」(4年以上)、「長篠の戦い」(6年)、「天気予報と私たちの生活」(5年)等です。  「自分の強みを生かす」ことは授業づくりの大きな武器となります。「発問づくり」「教材開発」「ICT活用」について、 自分の実践をもとに語ります。特に「優れた発問の分類化」「教材開発のための8つのキーワード」は、すぐにも試してみたくなる内容です。 一つのことに時間をかけてこだわることの大切さが伝わってきます。  「全力疾走をしながら次の世代にバトンを渡したい」・・・これが今の自分の大きな使命です。 「価値ある出会いを大切にする」「プラス・アルファの努力をする」「地域のよさ・日本のよさを伝える」「自分の仕事の原則を決める」 「ライフ・ステージを意識する」の5つの視点から、教師としての 道標を示します。

DVDを購入して頂きますと、当日の配布資料と使用されたパワーポイントのPDFデータをお渡しします。(ダウンロード版)

プロデューサーから一言:
模擬授業では一気に引きこまれました。
ふ〜んそうなんや、簡単やんと思っているうちにどんどん高みに入り込んで闇雲に考えている自分に気づくのです。勉強してる、やらされているのではなく、いつの間にか自分で考えやっているのです。これって魔術にかかってるってことですよね。また、この笑顔に騙される?簡単やで、優しいでぇみたいに。なにせ撮影していたいい年をしたカメラマンがもちろん撮影をしていましたが、何度も引きこまれて笑っていました。まさに「カメラが笑った、頷いた感動した」世界です。 それで、私が命名しました。

                     『笑顔の魔術師』

 

★DVD価格 3,000円(本体価格2,857円)    2013年2月4日発売予定!お申し込みは

 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。