第21弾
写真をカクシンしよう !!
塩澤一洋
成蹊大学法学部教授

2011年11月26日 於:京都橘大学


【塩澤一洋氏からのメッセージ】

教育は相手を言葉でほめる。写真は相手を絵でほめる。 被写体のいいところを見いだして浮き彫りにするのが写真です。 確信を持って被写体の魅力の核心を写す。 その方法をこのDVDで体得すれば、あなたの写真が革新!!
魅力的な写真の撮り方を基礎から学べる講座です。


第1部
写真をカクシンする3つのポイント (2時間1分)

第2部
写真をカクシンする「50枚ドリル」 (59分)

写真は点から考えよう。枠を定めて内側を埋めるのではなく、原点を打ってそこから外に向けて発想しよう。すると無限の広がりを感じる大きな絵を描けます。写真がカクシンする瞬間です。それは同時に、無限の可能性を秘める児童、生徒、学生たちの限りなき成長に関わる教員としての洞察力を磨くことにもつながります。相手の魅力を引き出す写真を撮るための3つのポイントを会得しましょう。 「写真はセンス」ではありません。練習です。第1部でお話しした3つのポイントを意識しながらたくさん撮れば撮るほど、思い通りの写真を撮れるようになります。「50枚ドリル」を実践することによって、写真に対する自分の創造性を広げ、伸ばし、いままで撮れなかったような写真を撮れるようになっていきます。カクシンする自分の写真を実感しましょう。

塩澤一洋プロフィール:

成蹊大学法学部教授、政策研究大学院大学客員教授、 写真家

1990年代から、ポートレイト、結婚式、風景などの「きらきら」を写し続けている。日本、韓国、米国で、写真集、書籍、雑誌の表紙や記事に多数の写真が掲載されているほか、複数の写真展に委嘱出品。Apple社の前CEO、スティーブ・ジョブズ氏を撮影した写真は多くの媒体に掲載されている。写真撮影に関するセミナーやワークショップにも講師として多数登壇しており、最近では9月から10月にかけて、「GR DIGITAL×Macであなたの写真が変わる!!」と題して、福岡から札幌まで全国のApple Storeで8回講演。

『月刊MacPeople』に「一語一絵」を連載中。 2004年から書き続けるブログ「shiology」は月間十数万アクセス。

1993年慶應義塾大学経済学部卒業。95年同法学部卒業。2000年同大学院法学研究科博士課程単位取得退学。同年成蹊大学法学部専任講師。助教授、准教授を経て08年より教授。04年から政策研究大学院大学客員教授および財務省研修所講師、10年から慶應義塾大学非常勤講師を兼務。専門は著作権法、知的財産法、民法。

この他、03〜07年に東京大学先端科学技術研究センター特任助教授、05〜07年に米国スタンフォード大学ロースクール客員フェローを歴任。また02年から現在まで、カンボジア王立法律経済大学で学生及び教授陣に講義をするボランティアを続けている。

 

★DVD価格 3,000円(本体価格2,857円)    2012年1月31日発売しました。 お申し込みは PDF

 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。