DVDシリーズ第11弾

学力形成を保障する教材研究の実践原理
野口芳宏 植草学園大学(発達教育学部)教授

2010年10月23日
於:京都橘大学

第1部 教材研究の実践原理 −「モチモチの木」による− (1時間25分)

  教材研究は、授業の質を高めていく上で欠くことの出来ない重要事 であるとされているが、実際は、発問や板書事項の検討といった目 先の指導法の検討に終始し、充実した授業を生み出す元になってい ない。
  本講座では、本来の教材研究のあり方を@素材研究、A教材 研究、B指導法研究という3段階に分け、それぞれの段階における 本来の研究内容を簡潔、明快に示した。これを学び、これに従えば、 必ずや質の高い授業を生み出せること間違いない。

第2部 短歌、御製、御歌の鑑賞 −日本人としての誇り−(1時間22分)

  日本を愛し、日本人としての誇りを持ち、日本に生まれたことを心 から喜べる若者に育って欲しい。その為に、まず身近にある日本の 文芸の素晴らしさから教えていこう。
  本講座では、世界に誇る日本 の伝統文芸である現代短歌を取りあげ、御製、御歌にも触れながら、 日本という国や国民の魅力を分かり易く、感動的に伝えていく。実 際の授業に役立つヒントも多く得られることだろう。

DVD11月18日発売開始! お申し込みは kaya

   
     
 

プロモーション(1分51秒)                                        1部・2部の最初の数分のみ(合計9分52秒)
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       
 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。