明日の教室DVDシリーズ第7弾                              
                           ファシリテーション入門     岡山洋一

                  2月13日撮影済み、 現在編集中、 3月15日発売予定!申し込み受付中!

 
チベタンベル:チベット仏教、密教法具で僧侶が使用し、チィ〜ンと長く澄んだ独特な音色。 今回タイマーのベル代わりに使用された。
 
第1部 会議の準備とファシリテーターの役割 52分 第2部 議論の見える化 26分 第3部 合意形成の方法 44分
なぜ会議はうまくいかないのか?最初から結論は決まっている、い つ終わるかわからない、本当の会議は飲み会から!?効果的で効率 的で生産的な会議に変えるためには、ファシリテーターは何をすべ きか? アジェンダをつくり、場をつくり、アイスブレークを行い、 ルールをつくる。これだけでも会議は変わる! 会議をかき回す、同じことを何度も言う、そもそもこれって…と蒸 し返す。議論するのって難しい。議論が難しいのは、議論が見えな いからだ。じゃあ、議論を見えるようにしよう。議論の見える化で、 会議は劇的に変わる! 同じことを何度も言う人、そもそもと蒸し 返す人への対処にも使える、ファシリテーション・グラフィックの 技法。 対立する意見をどうまとめるか?双方が納得する解決は可能か? 対立のもとをなくし、相手と良い関係を築くための方法とは? そのためには、共通目的から考え、とことん話し合い、対立を納め るのではなく、対立を解消する方法を考える。ゲームを通して対立 を体験し、合意形成のためのアプローチを学ぶ。
 

2010.03.09 twitterでgahaha_ha

・岡山洋一氏も名言をいくつか吐かれた。そのうちのひとつは「教えることの極意は“○○○○”である」2h00m28s (本編)

・もう一つは、池田修氏の質問に答えて。
Q「ファシリテーターにとっての大事なこと3つ」
A「それは1.見えるようにすること 2.ひっぱらないこと 3.○○○○○○○」3つ目が秀逸である。

・ポーカーフェイスながら出てくる言葉が綺羅星の如く輝いていた。
「書くってことは非常に大事なことである」「漢字を忘れた時は ○○○○で書けばいい!一瞬たりとも躊躇してはイケナイ!」

チタンベルの音が印象的でした

●大阪市 会社役員 Iさん

F岡山洋一
ファシリテーションリーダーは、会議の進行役ではないということ。 現実問題として、会社ではプロジェクトチーム方式は、失敗する場合が多いのです。 従来型の上意下達の組織だと、うまく回るのです。 ここに、日本の根本的な問題があって、ファシリテーションリーダーだけを育てても、 ディベートができる参加者がいなければ何にもなりません。

   

 

 

※DVDビデオは映像と音を高密度で記録したディスクです。DVD対応プレイヤーで再生してください。 PCおよびDVDビデオが再生可能な家庭用ゲーム機は、機種により正常な動作ができない場合があります。

※本DVDビデオを許可なく、複製または改訂することを禁止します。また、無断で転載・転送・上演・放送することは、著作権の権利の侵害となり、法律で処罰されますのでご注意ください。


 

企    画:明日の教室
制作・発売:有限会社 カヤ
          〒540-0013大阪市中央区内久宝寺町3-4-8-902
         TEL&FAX:06-6940-1314
 
       E-mail:kaya@sogogakushu.gr.jp
協    力:明日の教室研究会、株式会社カムクルー