DVDシリーズ

第5弾 パラグラフライティング

倉島 保美

有限会社ロジカルスキル研究所 代表取締役

平成21年4月25日 於:京都橘大学

 

ハッキリとした口調、表情、目線はまるで歌舞伎役者の様。
名言がちりばめられている。

そして、エンディングで最高潮に達する。

                    Kaya 平井良信 (制作プロデューサー)

long ver. (7分52秒) ダイジェスト版
・イントロダクション 5分
・『1トピック=1パラグラフ』で書く 16分
パラグラフとは、ある1つのトピックについて述べるのを目的とした文の集まりです。思考のブロック(=トピック)と、文章のブロック(=パラグラフ)を一致させながらロジックを組みます。
・パラグラフの先頭には要約文を書く 31分
パラグラフの先頭には、そのパラグラフのトピックを示す要約文を書きます。要約文が正しく書けていると、要約文だけを拾い読むだけで、その文章のロジックがわかるようになります。
・要約文の後には補足情報を書く 24分
要約文の後には、データを示したり、具体例を挙げたり、言い換えをしたりなど、要約文を詳しく説明する補足説明を書きます。具体的で詳細な補足説明が、文章の論理性や説得性を生みます。
・質疑応答 & 感想 29分



ご意見、ご感想をお寄せください

 
●兵庫県 小学校教諭 Kさん

明日の教室に参加できなくてもこのDVDのおかげで、家で学べるなんて本当にありがたいです。 それも何度でも学べるというのもうれしいですね。

●大阪市 会社役員 Iさん

①倉島保美
私自身、論理的に相手に伝えることの難しさを痛感していたところだったので、 パラグラフライティングは、まさに咽喉から手が出るほど知りたい内容だった。 相手を説得するためには、隅々まで論理をめぐらさなければならないが、 具体的にどうしたら良いか分からなかった。倉島先生からは、その訓練法を学んだ。 講義の中で、紹介していた小野田博一さんの「論理的に説得する方法」も読み、 その後のシビアな交渉の場面で成果があがった。

   


DVD価格 3,000円(本体価格2,857円)

お申し込みはコチラ→ Word
フォームでの申し込みはこちら