感想   

 
 

●熊本県小学校教諭 2016/08

明日の教室DVDを見始めて、教師生活が変わりました。 自分自身が学ぶ、成長する喜びを感じられるようになりました。 これからも、たくさんのシリーズの提供を期待しております。
●宮城県小学校教諭 2016/07
( SOYA DVDシリーズ第5弾を見ての感想)

大変ためになる内容で、この夏、何度も見返し、今後の実践に つなげていきたいと思います。二瓶先生の文献はほぼ読んでいますが、映像だとスッと入ってくる部分があります。 また別シリーズでお世話になるかもしれません。よろしくお願いい たします。
●奈良県公立小学校教諭Aさん

「明日の教室 第35弾」鈴木惠子先生のDVDはお薦めです。 鈴木先生のDVD、もう何度見たことでしょう。 鈴木先生の柔らかく、でも凛としたお声。選ばれているお言葉一つひとつに、先生のお人柄を感じます。鈴木先生が書かれた学級だよりは何度お聴きしても感動します。目指すべき学級像、子ども像がそこにあります。鈴木先生のお話を私の体と心に染み込ませるように聴いています。 池田先生と糸井先生との鼎談も素晴らしいです。より深く鈴木先生のことが伝わってきます。この御講座は生でも拝見しているのですが、「何度も観られる」というのが、DVDの最大の利点。これからも、ずっと観て、聴き続けます。そして、学ばせていただきます。
感想を書く
 

「自分も教室にいるようでした」●浅村芳枝さん 小学校教諭

岩下先生の「詩の授業を劇的に展開させる授業技法」を購入しました。 どんな意見でも受け止めておられる岩下先生の力量はさすがだと思いました。 そして、それは深い教材研究あってこそなのだと感じました。 模擬授業がほとんどカットされていなかったので、 自分も参加している気持ちで一緒に考えることができました。

「救いの神」●海道さん 大阪府小学校教諭

仲里先生の「算数授業の定石と学級の子どもたちを見る視点」を購入しました。 ふるえました。 ほんとの基礎の基礎なのかもしれませんが、 授業が楽しくなりそうだし、楽しい授業をしたいと思いました。 そのための道は遠いかもしれないですけど、仲里先生の授業を参考に一つ一つやっていこうと思います。
明日から、算数の授業が始まります。

●Mさん 名古屋市小学校教諭

取り急ぎ「合唱指導」を見させていただきました。
今まで「子音を意識させる」とか息を吸うタイミングについては指導を したことがありましたが, 言葉の意味からどの音を強調すべきなのか,伴奏への配慮などいろいろ学ぶべきところがありました。

切り口が石川先生らしいと思いましたが,非常に納得のいくご指導で, その後の「振り返り」についても,指導する側の留意点を学びました。

講座を生で受けるのが一番とは思いますが,こういう形でいつでもどこでも 学ぶことができるのはいい時代になったと思います。ありがとうございました。

●千葉県小学校教諭 Mさん

土作先生、野中先生、赤坂先生の順で見ましたが、どれも内容が濃くて、熱い仕上がりになっていて感動しました。

土作先生は、溢れんばかりのエネルギーに、DVDとは言え、圧倒されっぱなしでした。 学級経営を意識した話が随所に散りばめられ、一時も目が離せませんでした。 「こういう子に育てたい!」という思いが伝わってきて、自分も”哲学”を持って指導にあたりたいと改めて思いました。

野中先生は、札幌で直接講座をお聞きしたのですが、その時よりもより深いお話を聞くことができました。 縦糸・横糸についての誤解が多少あり、「そうだったのか!」という思いでした。

赤坂先生は、ものすごく楽しく全編を見ることができました。 説明は、順を追ってされていて、とてもわかりやすかったです。 驚き方については、教室でやってみたら大うけでした。

いずれも、本当に今見ておいて良かったと思える内容で、感激しています。 まだ見ていない分についても、少しずつ見ていきたいと思います。

●神奈川県 小学校教諭(初任)

前回も赤坂先生のDVDを買ってとても良かったので、赤坂先生の講座にも参加するようになり学級でも真似させてもらっています。
今、元気な学級でいられるのもDVDのお陰です。

●Yさん 小学校教諭

岩下先生の「詩の授業を劇的に展開させる授業技法」を購入しました。 どんな意見でも受け止めておられる岩下先生の力量はさすがだと思いました。 そして、それは深い教材研究あってこそなのだと感じました。 模擬授業がほとんどカットされていなかったので、 自分も参加している気持ちで一緒に考えることができました。

●愛知県中学校K教諭

石川先生の授業を観させていただき、鳥肌がたちました。 画面越しではありますが、指導のひとつひとつに魂がこもっていたように感じます。 私も、学校の指導に役立てていきたいです。

●先日、DVDを送っていただきました。 繰り返し見ることができ、大変勉強になりました。 ありがとうございました。 またよろしくお願いいたします。

●大阪市 会社役員 Iさん

@倉島保美
私自身、論理的に相手に伝えることの難しさを痛感していたところだったので、 パラグラフライティングは、まさに咽喉から手が出るほど知りたい内容だった。
相手を説得するためには、隅々まで論理をめぐらさなければならないが、 具体的にどうしたら良いか分からなかった。倉島先生からは、その訓練法を学んだ。 講義の中で、紹介していた小野田博一さんの「論理的に説得する方法」も読み、 その後のシビアな交渉の場面で成果があがった。

●教員7年目さん

夏休み、購入したDVDを見ました。 どのDVDにもたくさんの学びが詰まっています。 本では伝わらない、その先生の声色・テンポなどがぐんぐん伝わってきます。 一人で見てもいいし、たくさんで見てもおもしろいだろうなと思いました。 DVDからたくさん学ぼうと思います。 続きもどしどしお願いします。

●三重県桑名市小学校講師 Fさん

DVDを早速拝見させていただきました。
内容が非常に濃く、大変勉強になりました。
今回は赤坂先生のDVDを購入しましたが、赤坂先生の醸し出す雰囲気を感じました。 赤坂学級の子どもの雰囲気を想像できました。
これで3000円は安いと思います。
私は今、小学校の講師ですが、その点でも大変助かりました。

●大阪市 会社役員 Iさん

Dコミュニケーションティーチング
内容は深いです。ただ、どういった立場、どういった視点でみるかが大事で、 ボーっと見ていると、まったく役に立たないです。蓮行さんを中心にみる、 つまり、蓮行に転生するんだという距離感をゼロにする覚悟が必要。

●大阪市 会社役員 Iさん

C岩下 修
こういった“音読の仕方”というものを教わった記憶がない。誰が、どこで、誰に発した 言葉なのかということにこだわり、その想定を、少しずつ変えていくことで、発する声の、 スピート、リズム、大きさ、調子が、大きく変わっていく。 講義を聴いたあとに、手元にあった「しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩」を音読した。 どんな読み方をすれば良いかと、繰り返し、繰り返し読んだ。

●hottaさん「安心をつくるプロ」

赤坂先生の講座は、笑いと笑顔が絶えません。 人前で笑えるのは、そこに安心感があるからだと改めて感じました。 教師や子どもが安全基地になるお話は必視聴です! 学級づくり、そしてムード作りのプロ、赤坂先生の講座を是非ご覧ください!

●兵庫県 小学校教諭 Kさん

明日の教室に参加できなくてもこのDVDのおかげで、家で学べるなんて本当にありがたいです。 それも何度でも学べるというのもうれしいですね。

●山梨県 中学校教諭 Mさん

率直な感想ですが、すごいDVDでした。

自分自身の場当たり的な学級経営に疑問を感じ、 学級経営について何か手がかりをと思い観させて頂きましたが どんぴしゃりでした。
「良い学級を創る」という想いはあっても、 具体的な目標やステップ(戦略)がわからなければ戦術が立てられませんよね。 特に赤坂真二先生のDVDには戦略も戦術も両方紹介されており、参考になるところが多かったです。

明日の教室は私にとって機会的にも場所的にも時間的にもアクセスしづらいのでDVD化は非常に有難いです。 また注文させて頂きます。

●大阪市 会社役員 Iさん

F岡山洋一
ファシリテーションリーダーは、会議の進行役ではないということ。 現実問題として、会社ではプロジェクトチーム方式は、失敗する場合が多いのです。 従来型の上意下達の組織だと、うまく回るのです。 ここに、日本の根本的な問題があって、ファシリテーションリーダーだけを育てても、 ディベートができる参加者がいなければ何にもなりません。

●愛知県小学校講師 Tさん

赤坂先生、野中先生のを見ました。

お二人の講座は何回か参加したことがありますが、やはり、くり返し見て、聞くことができるのはいいですね。 講座だと、先生方が言われたことの意味を深く考える時間が無くて、 次から次へと情報が入ってきてしまうのでオーバーフロー気味になってしまいます。
また、講座に参加すると意欲が湧くのですが、日々の現実に身をおいていると、段々意欲が下がってきてしまうので、講座に参加できないときには、これで維持できそうです。

野中先生の(野口先生のも)DVDを見るときは、なぜか背筋が伸びて、座り直したり しますが、赤坂先生のを見ているときは、自然と笑顔になります。 不思議です。先生方の持つチカラですね、きっと。

現在、講師をしていて、採用試験が近いのですが、DVDを見て、またモチベーションが上がりました。 子どもたちと出会うために、もう少し頑張ろう、という気持ちになれました。 ありがとうございました。

●東京都 小学校教諭 Oさん

「赤坂真二先生のDVD」を視聴しました。
つながりをつけることの大切さを実感しました。 今度、なまのライブ(講座)を受講したいです。

●奈良県橿原市小学校講師 Nさん

DVDをお送りいただき、ありがとうございました。 早速拝見しました! 講座を受けて実践してみたことに対する振り返りができたり、 聞き漏らしていたことに気づけたり、 私にとって大変意義深 い内容でした。

何より、大好きな赤坂先生にこれから毎日お会いできることが とてもとても幸せです。 学期末で仕事が忙しくて少し疲れ気味だったのですが、 この DVDのおかげで、本当に元気と勇気が出ました。
平井さん、ありがとうございます!
本当にこれが3000円だなんて、安すぎます!! 皆に宣伝しますね。

   

 

平井良信(制作プロデューサー)から

・いつも仕事では熱くならないように気を付けている。しかし、熱くならざるを得ない。どのDVDもみなさんに見て欲しい。それぞれの講師の面々の思いのこもった言葉を受け取って欲しい!そして感 じて欲しい!単なるDVDだけれど、何度も見て見て、最低5回は 見て欲しい!「明日の教室DVDシリーズ」

・しかし勘違いしないで欲しい。DVDを見たからと言って明日から同じように出来るわけではない。いやそう簡単には出来ないだろう。暗黙知は形式知には成り得ない。しかし、感じ取ったことを自分な りに実践してみる。うまくはいかないだろうが、繰り返される日々から「独自のあなたの暗黙知」は生まれる。

・どうしてそんなことが言えるかと言えば、私は教師では無いが、この1年DVDシリーズ制作という立場で関わってきて、その内容に、一言一句に、影響を受けている。それだけ一つ一つの言動に感動してきた。この1年、学んだ私は「変わった」と言えるだろう。

・そう、「感動」こそが人を変える力がある。まさに、映像はその実現に貢献できるメディアであることを改めて理解した。話す言葉のトーン、目線、手振り、身振り、そういったノンバーバルな力の大きさを目の当たりにしてきた。最大の力は「佇まい」(存在)なのかも知れない。